取扱商品 PRODUCTS

家庭用豆乳メーカー 小さな豆乳工場

本体サイズ 13.5cm幅 高さ26cm
重量 約1.8kg
標準大豆量 45g(調整可能)
スピードコース約20分
市場予定売価¥13,800

自宅で手軽にマグカップ1~2杯分のおいしいアツアツ豆乳が作れます。
市販の豆乳メーカーで最少量という出来たて飲みきりサイズです。 ?

スピード豆乳機能の使用方法

①付属の計量カップの2/3杯~1杯分の乾燥大豆を、水で軽く洗ってください。
※大豆の量が多すぎると、焦げる恐れがありますので、適量をお守りください。

②大豆と水400~600mlを豆乳タンクに入れます。
大豆2/3杯に対して水400ml、1杯に対して水600mlが目安です。
大豆の使用量が増えるほど豆乳の濃度は濃くなりますので、お好みの味に合わせた量をご使用ください。
※タンク内に水がない、もしくは少なすぎる場合は安全のため作動しないようになっています。
※変色やサビの原因になるので、ミネラル水は使用できません。
※吹きこぼれや故障の原因となるので、お湯、もしくは600mlより多い水は使用しないでください。

③電源接合部を合わせ、ヘッド部をまっすぐセットします。
※ヘッド部がきちんとセットされていない場合、安全のため作動しないようになっています。

④電源コードプラグを差し込みます。
電源コードを電源コードプラグ差込口に、もう一方をコンセントにしっかり差し込んでください。
コントロールパネル上のランプが全て点灯します。

⑤コントロールパネル上の【選択】に2回触れて、【スピード豆乳】を点滅させてください。
※1回触れるごとに⇒【豆乳】⇒【スピード豆乳】⇒【おもゆ】⇒【ジャム】⇒【濃いスープ】⇒【らくらく洗浄】に順に切り替わります。

⑥【運転/停止】に触れると【スピード豆乳】ランプが点灯し、豆乳が作り始めます。
※初回使用時のみ、【運転/停止】に触れることなく約30秒後自動的に作動します。
※ヘッド部を抜くと自動的に電源が切れます。
⑦のアラームが鳴るまではヘッド部を抜かないでください。
※作動中は本体を動かしたり、持ち運んだりしないでください。

⑦約15分後、「ピッピッ」と約1分アラームが鳴り続けた後、ランプが点滅します。
電源コードプラグを抜いてください。
※食材の量や水温等の要因で所要時間には多少の差違が生じ得ます。

⑧出来上がった豆乳をそのまま、もしくは付属のザルでこしてお召し上がりください。
(こした方が、口当たりがよりまろやかになります) 続けて使用するときは、食材を入れる前に一度洗浄してください。
※出来上がり直後は、大変熱くなっておりますので、火傷にご注意ください。

豆乳機能の使用方法

①付属の計量カップの2/3杯~1杯分の大豆を、よく洗い、冬場は約10~16時間、夏場は約6~10時間、たっぷりの水に浸けてふやかしてください。

②大豆と水400~600mlを豆乳タンクに入れます。
大豆2/3杯に対して水400ml、1杯に対して水600mlが目安です。

以下③~⑧はスピード豆乳機能と同じです。
※⑤では【豆乳】を点滅させてください。

アレンジレシピ①五穀豆乳

材料:乾燥大豆1/2杯、乾燥米1/5杯、乾燥アワ1/5杯、えん麦1/5杯、スイートコーン1/5杯
大豆をよく洗い水でふやかした後、他の材料、お好みの量の水と一緒に豆乳タンクに入れます。

以下、スピード豆乳機能の③~⑧と同じです。
※⑤では【豆乳】を点滅させてください。

アレンジレシピ②米豆乳

材料:乾燥大豆1/2杯、乾燥米1/2杯
大豆をよく洗い水でふやかした後、乾燥米、お好みの量の水と一緒に豆乳タンクに入れます。

以下、スピード豆乳機能の③~⑧と同じです。
※⑤では【豆乳】を点滅させてください。

停止機能について

作動開始から1分以内であれば、【運転/停止】に触れることによって、選択した機能を途中停止させることができます。
※1分を越えると【運転/停止】に触れても停止できません。その際は、電源コードプラグを本体から抜き、5分経過してから、上記④から操作し直してください。

お手入れについて

【らくらく洗浄】機能をご使用ください。
食材カスは時間が経つと固まって洗いづらくなります。
ご使用後は速やかに洗浄してください。

①ヘッド部や豆乳タンクに残った食材カスを水で洗い流します。
この際、製品を水の中に浸さないでください。
※使用直後、ヘッド部や豆乳タンク内側が熱い状態のときには手を触れないでください。火傷の恐れがあります。
※コントロールパネル、電源接合部やプラグ差込口に水が触れると故障の原因となりますので、絶対に水がかからないようにしてください。

②400~600mlの水を豆乳タンクに入れ、市販の食器用洗剤を2滴ほど垂らして、ヘッド部をセットします。

③電源コードプラグを差し込みます。

④コントロールパネル上の【選択】に触れ、【らくらく洗浄】を点灯させます。

⑤【運転/停止】に触れます。

⑥約●分後、「ピッピッ」とアラームが約●分鳴り続けた後、ランプが点滅します。
電源コードプラグを抜いてください。

⑦水を捨て、水分をしっかり切ってから保管してください。

使用上の注意

出来上がった食品の味への悪影響、また故障の原因となりますので、以下のような無理な使用方法はご遠慮ください。
(異常な操作が行われた際は、「ピー」という警告音が鳴り続けることがあります)

  1. 使用中に本体を動かすこと
  2. 使用中に豆乳タンクからヘッド部を抜くこと
  3. 豆乳タンクの中に食材以外のものを入れたまま使用すること
  4. 豆乳タンクの中に出来上がった食品を入れたまま再度使用すること
  5. 電源プラグを差し込んだまま、ヘッド部をセットしたり豆乳タンクから抜いたりすること

小さな豆乳工場で簡単に作れる料理レシピ

アワ粥 乾燥豆:1/2杯 アワ:1/3杯 クコの実:10個 砂糖/氷砂糖:適量
作り方法: 大豆をよく洗い水でふやかした後、アワ、お好みの量の水と一緒に豆乳タ ンクに入れます。
【豆乳】を点滅させてください。

ナツメ粥 米:2/3杯 乾燥ナツメ:5個(ナツメの種を取り出す)
作り方法: 米とナツメをよく洗い水でふやかした後、お好みの量の水と一緒に豆乳タンクに入れます。
【おもゆ】を点滅させてください。

ジャム リンゴ:2杯 キュウイ:2杯 砂糖:1杯 レモン汁:1杯 水:1杯 レモン皮:少々
作り方法: リンゴとキュウイを皮むいて細かく切ってください。
材料を全部豆乳タンクに入れます。
【ジャム】を点滅させてください。

おからパウダーが簡単に作れます

https://www.youtube.com/watch?v=7w3CAEVt3ZU