取扱商品 PRODUCTS

黒にんにくメーカー

黒にんにくづくりに適した時間と温度をマイコン制御、ムラなくきれいに仕上がります。

マイコンで時間と温度を管理、じっくりと熟成させた元気の源「黒にんにく」。
S-アリルシステインやアミノ酸、ポリフェノールなど、熟成されることで大幅にアップします。

にんにく特有の成分S-アリルシステイン約2倍に!

アミノ酸の一種ガンマ-アミノ酪酸(GABA)約2倍に!

ポリフェノール約24倍に!

※生にんにくと黒にんにく100g中に含まれる栄養成分比較 当社調べ(長野県工業技術総合センターによる試験)
※ポリフェノールの数値はフォーリン・チオカルト法による分析値

黒にんにく愛用者の声

長野市 Y様

3年前より毎日1片ずつ食べ始めてから身体の調子が良く、疲れ知らずで風邪もひかなくなりました。
自然の食品で健康になれるのは安全でいいですね。
黒にんにくのない生活はもう考えられません。

佐渡市 K様

12年前に大病を患ったのをきっかけに、知り合いから黒にんにくを勧められ、自分で作って毎日欠かさず食べています。
今では病気知らずで元気に過ごせており、黒にんにくのおかげと思っています。

※個人の感想です。

おいしく仕上がるポイントはコレ!

ダブルヒーターと専用トレイの組合せ!

甘酸っぱくてドライフルーツのような食感の黒にんにくが家庭で手軽につくれる!
市販の黒にんにくに負けないおいしさ!

  1. 基盤に防水コーティング
    腐食に強く、安心して長くご使用いただけます。
  2. ダブルヒーターで庫内をムラなく温める
    フタ面と側面のヒーターで庫内を効率よく温めることで、均一ににんにくが熟成されます。
  3. 専用トレイでロスが少ない仕上がり
    専用トレイを使用することで、にんにく同士がぶつからず、ムラなく高品質な黒にんにくができあがります。

作り方は簡単3ステップ

熟成途中でにんにくの並べ替え不要!

STEP1 にんにくを専用トレイにのせる。
(Mサイズで約16~18玉)

STEP2 本体にセット

STEP3 開始キーを押すだけ。

できあがり時間と庫内温度を交互に表示

完成 12日後には、しっとりとしてほどよい弾力のおいしい黒にんにくができあがります。
ベタつかないので一皮ごとの皮むきもラクラク!
※使用するにんにくの状態によって黒にんにくのできあがりは変わります。

炊飯器と黒にんにくメーカーの比較

庫内温度制御・製造日数・電気代・耐久性について

 

炊飯器(保温ジャー)

・庫内温度制御:約75℃(一定温度)
・製造日数:3~4週間
・ヒーター位置:本体側面
・平均消費電力:28W
・一回あたりの電気代:0.028KW×(25日×24時間)×27円=454円
・耐久性:硫化生ガスで基盤が故障する。メーカーによっては、禁止している場合あり。
※熱源が本体側面のみであり、熱ムラを防ぐため2~3日ごとに、にんにくの上下を入れ替える必要がある。
※非常に強い臭いが発生し、お米を炊くことは不可能。専用機化する必要がある。

 

黒にんにくメーカー

・庫内温度制御:上下2箇所のサーミスターによる自動制御
・製造日数:12日間
・ヒーター位置:本体側面とフタ裏
・平均消費電力:49W
・一回あたりの電気代:0.049KW×(12日×24時間)×27円=381円
・耐久性:基盤にコーティングを施して硫化性ガスに強い仕様。
※熱源が本体側面とフタ裏にあり、熱ムラがなくスタート後の作業は必要なし。

Q&A

※Q&Aの内容は当社試験によるもので、使用するにんにくのサイズ・産地・品種・品質・保存状態・保存期間などによって変わりますので、目安としてお考えください。

 

Q:黒にんにくを上手に作る方法は?

入れる量が多すぎたり、採れたてのにんにくで作ると柔らかくなり過ぎるため、採れたてのにんにくは約40日程度自然乾燥させてから指定数量をトレイにのせて作ってください。
水分が多いにんにくで作ると、真っ黒で湿ったできあがりになります。

 

Q:サイズ違いのにんにくを入れて作る場合はどうすればよいのですか?

にんにく全数の重さを500~900g程度とし、トレイ上下に均等にのせてください。

 

Q:S・M・L・2Lのにんにくは、何個トレイにのせられますか?

下記個数(指定数量)を目安としてください。
・Sサイズ:20~22個
・Mサイズ:16~18個
・Lサイズ:10~14個
・2Lサイズ:9~11個

 

Q:指定数量より少ない数量でつくるにはどうすればよいですか?

指定数量以下で作ると皮が乾いて固めのできあがりになることがありますので、指定数量で作ることを推奨していますが、どうしても指定数量以下で作りたい場合は、下記をお試しください。

 

Q:バラしたにんにくでもつくれるのですか?

玉にんにくをいっぱいに並べたときよりも量が少なくなりますので、できあがりは硬くなりやすくなります。
作る場合は、皮付きの状態でバラにして付属のトレイ上下いっぱいに並べ、2~3日おきにトレイ中央の穴から20~30mlの水を入れてください。
※1回に入れる水の量が少ないのは、トレイ下段のにんにくが水に触れないようにするためです。

 

Q:少量をアルミホイルで包んで作ることはできますか?

にんにくの個体差やアルミホイルの包み方によってできあがりが異なりますので、おすすめできません。

 

Q:完成後の食べごろはいつですか?

完成後すぐにおいしく食べられますが、品種やでき具合によって変わってきます。
でき上がり直後は酸味が強い場合もあり、1~3日間自然乾燥して、1~2週間冷蔵庫で追熟すると、酸味が減り甘みが増します。

 

Q:できあがった黒にんにくの保存期間はどのくらいですか?

・常温の場合:約1ヶ月
・冷蔵庫の場合:約6ヶ月
・冷凍庫の場合:約1年

 

Q:どのくらい食べればよいのですか?

食品ですので、食べる量に制限はありませんが、1日1~2片を目安にお召し上がりください

 

Q:黒にんにくを食べてはいけない人はどのような方ですか?

黒にんにくは自然食品なので、お子様からお年寄りまで食べていただくことができます。
ただし、にんにくアレルギーのある方は控えてください。また、にんにくは弱った胃には刺激が強く、胃の弱っている方や不調を感じた場合は控えてください。
薬を処方されている方や食事制限をされておられる方は医師・薬剤師にご相談ください。

仕様

容器容量 5L
電源 AC100V 50Hz/60Hz
電源コード長 約1.2m
定格消費電力 90W
推奨使用環境 周囲温度5~40℃/相対湿度90%RH以下
にんにく容量 約16~18玉(Mサイズ)
できあがり時間 288時間(12日間)
安全措置 電流ヒューズ(250V 3.15A) 湿度ヒューズ(99℃)

材質

・本体:ステンレス/・フタ・底:ポリプロピレン/・釜:アルミ(テフロン加工)
・トレイ:アルミ(サンドブラスト+アルマイト処理)

梱包仕様

サイズ:巾305×奥行305×高315mm 質量:約3kg